Menu 戻る
  • 観光

桃園などで36度超えの予想 午後には山地や中部・南部で局地的に雨/台湾

2021/09/06 12:16
中央社資料写真

中央社資料写真

(台北中央社)中央気象局によれば、6日の台湾本島は南からの湿った空気の影響で、東部・花蓮県や台東県、南部・恆春半島では局地的に雷雨となる見込み。その他の地域はおおむね晴れる。各地の山地や中部、南部地域では午後に局地的大雨となり、短時間に強い雨や雷を伴った雨が降る恐れがある。

各地の日中の最高気温は32~34度の予想。北部・桃園市や中部・南投県、東部・花蓮県、台東県に対しては、正午前後に気温が36度以上に達する恐れがあるとして高温情報が出されている。気象局は、屋外での活動時には日焼け対策を講じ、水分補給を心掛けるよう呼び掛けている。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top