Menu 戻る
  • 観光

台南水道博物館、巨大キノコが大量出現/台湾

2021/08/20 19:00
台南水道博物館、巨大キノコが大量出現=写真は台南市文化局提供

台南水道博物館、巨大キノコが大量出現=写真は台南市文化局提供

(台南中央社)台南山上花園水道博物館(南部・台南市)で最近、巨大なキノコが大量に出現し話題になっている。

同館職員によると、雨が続いて湿度が高い状態となり、園内の各所でキノコ類が生えているという。少なくとも10種類以上が確認され、林の中では高さ30センチ以上、傘の大きさも直径25センチ以上ある巨大なニオウシメジが見つかった。

子実体は生えている時間が短く、職員が自発的に空いた時間を利用して園内を探し回っているという。交流サイトのファンページにアルバムを開設して写真を投稿すると、多くの反響が寄せられた。

職員は、話題になってからキノコを探す入園者がいると話すが、野生のキノコは食中毒などのリスクがあるとして、摘んで食べず、観賞するだけにしてほしいと呼び掛けている。

(楊思瑞/編集:齊藤啓介)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top