Menu 戻る
  • 観光

台湾と日本でグルメキャンペーン 観光局が外食チェーンとコラボ

2021/08/19 16:59
台湾と日本でグルメキャンペーン  観光局が外食チェーンとコラボ

(台北中央社)交通部(交通省)観光局は外食大手すかいらーくグループ傘下のニラックスと提携し、台湾と日本でキャンペーンを実施している。日本では、ニラックスが運営する国内45店で、「台湾美食フェア」を開催しているほか、台湾グッズが当たる抽選も行っている。

「行ったつもりで、食べたいわん」と題されたキャンペーンで、ニラックスが手掛ける「グランブッフェ」「エクスブルー」「ブッフェダイナー」などが参加。ルーロー飯や豆花などの台湾グルメを提供する。抽選では、小籠包の形をした調味料入れや台湾茶器などが当たるという。

台湾でもこれに合わせ、すかいらーく台湾63店でキャンペーンを実施。東京五輪で台湾代表が過去最多となる12個のメダルを獲得したことなどを記念し、抽選の当選品として富士山柄の湯飲みなどを用意した。

また、スマートフォンを使ってスカイランタン(天灯)の祈願体験ができるサイト(https://go-taiwan.net/skylantern/nilax)も開設されている。

同局東京事務所の鄭憶萍所長は、日本と台湾で同時に開催することで、距離や空間の制限を超え、共においしいものを食べ、台湾のスカイランタンを体験することができると言及。コロナ収束後の往来再開に期待を寄せた。

同イベントは9月27日まで。

(余暁涵/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top