Menu 戻る
  • 観光

「台湾一美しい」台東県の駅、4Kライブ映像配信 自宅で旅行気分

2021/08/19 16:06
行楽客でにぎわう台東県の多良駅=同県政府提供

行楽客でにぎわう台東県の多良駅=同県政府提供

(台東中央社)太平洋に面した海岸線沿いにあり「台湾一美しい」とされる台東県の観光スポット、多良駅に4Kカメラが設置され、今月5日から高解像度のライブ映像配信が始められている。自宅にいながら、鉄道と海が織りなす絶景が見られ、旅行気分が感じられる。

カメラは同県政府が設置した。県交通・観光発展処(交観処)は、ハイテク技術と人工知能を組み合わせ、音声認識によりカメラが自動で視点を列車の動きに合わせられると強調。24時間ライブ映像の観賞ができ、多良駅の美しさを即時に楽しめるという。

饒慶鈴(じょうけいりん)県長は、新型コロナウイルスの流行で自宅にいる時間が長くなったことに触れ、スマート観光の革新的な運用を通じて、「オンライン観光」の形で癒やしの風景を市民に提供したいと説明。リモートでも列車が山脈を越える姿や青々とした太平洋を眺望でき、鉄道と海景の無限の魅力が感じられるとしている。

交観処によると、5日の配信開始以降、毎日約4万人が視聴しているという。将来的には池上や金樽漁港など別のスポットにも高解像度カメラを設置するとしている。

映像はユーチューブチャンネル「Taitung Amazing」で観賞できる。

(盧太城/編集:齊藤啓介)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top