Menu 戻る
  • 観光

台北メトロ万大線の車体デザイン決まる 人気投票で選出/台湾

2021/05/29 12:07
人気投票で最多得票のデザイン=北捷局二工処のフェイスブックから

人気投票で最多得票のデザイン=北捷局二工処のフェイスブックから

(台北中央社)台北市と新北市を結ぶ新路線として建設が進められている台北メトロ(MRT)万大線の車両塗装デザインが、人気投票によって選出された。台北市政府捷運工程局が27日、公式フェイスブックなどで発表した。

万大線は台北市の中正紀念堂から新北市西部の迴龍に至る全長22.1キロの路線で、このうち第1期区間9.5キロ(中正紀念堂-莒光)は2025年末の完成を目指している。車両は仏アルストム社製の4両編成で、乗車定員は700人。

同局は車体デザインを全6パターン用意し、先月20日から今月16日までインターネットで希望を募っていた。総投票数は11万420票。このうち、淡い緑色に、沿線を流れる渓流をイメージした白とブルーの曲線をあしらったデザインが3万3129票を獲得して1位となった。最初の車両は2023年末に納入される予定。

(陳怡璇/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top