Menu 戻る
  • 観光

台湾グルメをビュッフェで 都内ホテル 6月末まで

2021/05/09 18:58
生ハムを乗せた台湾産金鑽パインの料理

生ハムを乗せた台湾産金鑽パインの料理

(東京中央社)東京・池袋のホテルメトロポリタンでは、台湾をテーマにした料理を提供するビュッフェイベント「好吃 台湾」(ハオツー タイワン)を実施している。小籠包や焼きビーフンなどのほか、台湾産パイナップルを使った料理も楽しめる。

使用されているパイナップルは甘さと豊富な果汁が特徴の金鑽パイナップル。ビュッフェでは生ハムを添えて提供している。

台湾料理を担当した料理人は、最も工夫を要した料理にルーローファン(魯肉飯)を挙げた。日本人の好みに合わせ、白米ではなくチャーハンを採用し、八角など日本人が苦手な香辛料をなるべく使わないようにする一方で、本場の味を再現するのに苦労したという。

海外初展開となる「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」の開業が今夏に予定されており、これを記念したイベントだという。台湾観光局が協力した。6月30日まで。

(楊明珠/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top