Menu 戻る
  • 観光

台湾、シンガポールとの観光往来再開を検討

2021/04/26 18:52
シンガポールのオン・イエクン運輸相

シンガポールのオン・イエクン運輸相

(シンガポール中央社)台湾はシンガポールとの観光往来再開枠組み「トラベルバブル」構築に向け検討を進めている。シンガポールのオン・イエクン運輸相が26日、すでに台湾側に打診したと明らかにした。台湾の当局は現在検討中だとし、早期に回答が得られることに期待を示した。

オン氏はこの日、シンガポールと香港間のトラベルバブル始動を発表。来月26日から開始させる予定だとした。トラベルバブル構築の交渉先について報道陣から尋ねられると、ニュージーランド、オーストラリア、台湾、中国を挙げた。

オン氏によれば、ワクチン接種証明の相互認証についても台湾に提案したという。

台湾は今月1日からパラオとのトラベルバブルを開始。団体旅行に限定し、入国後の隔離を相互に免除している。交通部(交通省)観光局は今月22日、ベトナム、グアム、ハワイ、フィリピン、マレーシア、シンガポールと交渉を進める方針を示していた。

(侯姿瑩/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top