Menu 戻る
  • 観光

タイガーエア台湾、楽天モンキーズとコラボ 特別デザイン機公開

2021/03/24 13:31
楽天モンキーズとコラボレーションしたタイガーエア台湾の特別デザイン機

楽天モンキーズとコラボレーションしたタイガーエア台湾の特別デザイン機

(桃園空港中央社)チャイナエアライン(中華航空)傘下の格安航空会社(LCC)、タイガーエア台湾(台湾虎航)は22日、台湾プロ野球、楽天モンキーズとコラボレーションした特別デザイン機を公開した。タイガーエアの陳漢銘董事長(会長)は、モンキーズを運営する日本のIT大手、楽天が日本で多大なシェアを誇ることに言及し、コラボを通じてタイガーエアの日本市場での発展を図りたい考えを示した。

機体には双方のロゴのほか、楽天モンキーズのマスコットキャラクター、ロッキーが大きくあしらわれた。4月11日に就航する見通しで、桃園国際空港を出発し、沖縄・宮古島の上空を一周して台湾に戻って来るツアーに投入される。機内ではモンキーズの人気選手やチアとの交流が楽しめるという。

台湾楽天市場によれば、双方の代表者が昨年9月にモンキーズの本拠地、桃園国際野球場で対面して以来、約半年間、協力に向け話し合いを重ねてきたという。

陳氏は、国内の航空会社としてプロ野球チームと提携するのは初の試みだと喜び、感染収束後の台湾と日本間の往来再開に期待を寄せた。

(呉睿騏/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top