Menu 戻る
  • 観光

台湾鉄道、新券売機をお披露目 電子決済にも対応

2021/03/23 19:09
台湾鉄路管理局(台湾鉄道、台鉄)の新しい自動券売機

台湾鉄路管理局(台湾鉄道、台鉄)の新しい自動券売機

(台北中央社)台湾鉄路管理局(台湾鉄道、台鉄)は23日、新たに導入する自動券売機を台北駅でお披露目した。現金やクレジットカードの他、電子決済にも対応している。ICカードのチャージや払い戻しもできるという。

現在、使用されている券売機は耐用年数に達していることから更新を図る。来年10月までに全線の更新を終える予定。第1段階として今年8月までに、台北や松山、板橋、桃園、台中、台南、高雄など38駅に導入する。

これに先駆け、台鉄は29日までの7日間、新券売機の体験イベントを行う。台北、台中、高雄、花蓮の4駅で毎日午前11時から午後7時まで、新券売機の操作を体験できるという。

(汪淑芬/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top