Menu 戻る
  • 観光

好天一転、前線通過に寒気 北部や北東部、前日との気温差約10度に/台湾

2021/03/21 12:27
好天一転、前線通過に寒気 前日との気温差約10度に=資料写真

好天一転、前線通過に寒気 前日との気温差約10度に=資料写真

(台北中央社)中央気象局によると、21日は前日までの好天から一転し、北部や北東部では最高気温が前日より約10度低い18~20度にとどまる。前線が通過するのに加え、北東の季節風か大陸からの寒気団の影響を受けるためだという。

北部や東部は21日、曇りで所により一時雨となる。中部や南部では晴れ、最高気温は27~31度まで上がるが、夜は寒気が南下するのに伴い気温が下がると予想されており、最低気温は17~18度まで下がる見込み。

寒気の影響は23日早朝まで続く。北部では22日、寒さが感じられる一日となるとみられ、予想最高気温は16度、予想最低気温は12度とされている。23日日中、寒さは和らぎ、北部では最高気温が23度まで上がる見通し。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top