Menu 戻る
  • 観光

台湾各地で20度超え あすやや気温低下 3日以降は再び暖かく=週間天気

2021/02/01 12:31
中央社資料写真

中央社資料写真

(台北中央社)1日の台湾本島は各地で晴れ、最高気温は各県市で20度を超える見込み。中央気象局が1日発表した7日までの週間天気予報によれば、2日は北東の季節風の影響で気温がやや低下するものの、3日以降は季節風が弱まり、各地で晴れて暖かくなると予想されている。

1日の各地の予想最高気温は台北市25度、台中市24度、高雄市24度、宜蘭県24度など。

2日は北東の季節風がやや強まり、北部や北東部では最高気温は20度にとどまる見込み。北部や東部では、所によって一時雨となる可能性もある。中部や南部は昼夜の寒暖差が大きくなる。

3日から7日までは気温が再び上昇し、多くの地域で最高気温が連日20度を超えるとみられている。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top