Menu 戻る
  • 観光

台湾最古の農協が120周年 明治時代に設立 地元・三峡で祝賀イベント

2020/10/17 17:56

(新北中央社)日本統治時代に設立された台湾最古の農協、新北市の「三峡区農会」が今年、設立120年を迎えた。市庁舎で16日に開かれた記者会見では、当時の人物や集落などを写した白黒写真が展示されたほか、農会のさらなる事業繁栄を願い、茶つぼの“タイムカプセル”を使って願を掛ける「封茶」の行事も行われた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top