Menu 戻る
  • 観光

台南市、タクシー運転手対象に日本語講座 コロナ後に向け準備/台湾

2020/06/30 14:27

(台北中央社)台湾の古都として知られる南部・台南市で29日、新型コロナウイルスの影響で収入減となったタクシー運転手の救済措置として同市が開講した日本語、韓国語講座の成果発表会が行われた。出席した黄偉哲市長は、日韓の出入国制限が緩和された後を見据えた準備だと述べ、アフターコロナ時代の観光振興に意欲を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top