Menu 戻る
  • 観光

台湾新幹線、追加減便を決定 5月から 従来ダイヤの約2割減に

2020/04/18 15:01

(台北中央社)新型コロナウイルスの影響を受けて減便を決めた台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は17日、利用者数が大幅に減少したとして、追加の減便措置を講じると発表した。期間は来月18日から6月23日まで。これにより、従来のダイヤの2割近くが運休することになる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top