Menu 戻る
  • 観光

台湾最南端でサンゴが一斉産卵 海底が幻想的な“星空”に

2020/04/17 13:10

(屏東中央社)南部・屏東県墾丁の海域で14、15両日、サンゴの産卵が確認された。ピンクや白、オレンジのバンドル(精子と卵が入ったカプセル)が大量に水中に漂い、星空を思わせる幻想的な様相を呈した海底の様子がカメラに収められた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top