Menu 戻る
  • 社会

建国110年の記念切手発売 科学技術の成果など図案化/台湾

2021/10/08 15:57
中華民国建国110年の記念切手=中華郵政提供

中華民国建国110年の記念切手=中華郵政提供

(台北中央社)10日の双十国慶節(中華民国の建国記念日)を前に、台湾で郵政事業を行う中華郵政は8日、建国110年の記念切手を発売した。科学技術や医療、建設、環境保全の分野での成果を題材にしたデザインが採用されている。

「科学技術」をテーマにした切手には、人工知能(AI)や第5世代移動通信システム(5G)の要素をデザインに取り入れたほか、小型衛星「フォルモサット7号」のイラストを描いた。「医療」では台湾の整った医療的ケアのイメージを表現。「建設」を題材とした切手では鉄道の電化や港の拡張などを、「環境保全」を取り上げた切手では再生可能エネルギーや緑の建築を通じてグリーンエネルギー整備や環境保全の進展を表した。

額面は6台湾元(約24円)、8元(約32円)、10元(約40円)、28元(約112円)。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top