Menu 戻る
  • 社会

蔡焜霖さんに旭日双光章 漫画や児童文学通じ日本理解促進/台湾

2021/09/15 16:36
日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表(右)から勲章を贈られた蔡焜霖さん

日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表(右)から勲章を贈られた蔡焜霖さん

(台北中央社)翻訳家の蔡焜霖(さいこんりん)さん(90)は15日、台北市内で勲章伝達式に出席し、日本政府から旭日双光章を授与された。台湾での日本文化の紹介や相互理解の促進に寄与したことが評価された。蔡さんは、新型コロナウイルスワクチンが日本から複数回贈られたことに触れ、このタイミングで栄誉を受けられたことに感激したと語った。

蔡さんは、1960年代、雑誌「王子」を創刊。同誌では日本漫画の翻訳や日本漫画を参考にした台湾漫画などが掲載され、漫画を通じ日本の情報を台湾に広めたほか、台湾における日本式漫画の発展にもつながった。また同誌では、日本をはじめ多くの国の児童文学も紹介。野球の交流にも尽力した。

蔡さんの旭日双光章受章は、春の外国人叙勲受章者で発表されていた。式典は日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表(大使に相当)の公邸で行われ、泉氏が勲章を授与した。

(鍾佑貞/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top