Menu 戻る
  • 社会

幼稚園クラスター、新たに5人感染 台湾、7日の国内感染8人 新型コロナ

2021/09/07 16:27
幼稚園クラスター、新たに5人感染 台湾、7日の国内感染8人=写真は9月7日、新北市で撮影

幼稚園クラスター、新たに5人感染 台湾、7日の国内感染8人=写真は9月7日、新北市で撮影

(台北、新北中央社)中央感染症指揮センターは7日、新型コロナウイルスの新たな国内感染者を8人確認したと発表した。このうち、新北市板橋区の幼稚園のクラスター(感染者集団)関連は5人。同クラスター関連の感染者は計15人になった。

新規国内感染者の年齢は5歳未満から50代までの男女。今月1日から5日までに発症した。居住地は新北市が7人、台北市が1人。6人は感染源が分かっているが、1人は感染者との関連が不明、残る1人は調査中となっている。

幼稚園のクラスターでこの日新たに感染が分かったのは、園児2人と保護者3人。ゲノム解析の結果は8日に公表される予定だが、指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は、感染力が高い「デルタ株」の可能性が高いとの見方を示し、関係者に対する抗体検査を開始したことを明らかにした。

今月3日に感染が発表されたエバー(長栄)航空のパイロット関連の感染例との関連性については、現時点で判明している共通点が「北部で発生した」ことだけだとし、それぞれ独立した感染事例だと見なしていると説明。一方で、さまざまな手掛かりを考慮していく考えを示した。

幼稚園のクラスター関連とは別に、新北市中和区の小学校の児童1人の感染も確認された。市は、幼稚園のクラスターとの関連性はないとしている。

▽輸入症例は4人

海外に行動歴がある輸入症例は4人確認された。行動歴はインド、日本、マレーシア、レソト。先月13日から今月5日にかけて入国した。

新たな死者は確認されなかった。台湾内で確認された感染者の累計は7日現在で計1万6047人、死者は計837人となっている。

(陳婕翎、江慧珺、王鴻國、沈佩瑤/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top