Menu 戻る
  • 社会

香港でデモ提唱の学者、台湾で客員教授に 社会運動や現代中国社会担当

2021/07/20 18:14
9月から台湾の政治大で教えることになる陳健民氏=資料写真

9月から台湾の政治大で教えることになる陳健民氏=資料写真

(台北中央社)政治改革を求めて2013年に香港の金融街・中環(セントラル)を占拠するデモを提唱した香港中文大元准教授の陳健民氏が台湾の国立政治大社会学科で客員教授を務めることが分かった。新学期が始まる9月に着任し、社会運動や現代中国社会などの授業を受け持つという。

同学科の黄厚銘主任が19日夜、明かした。陳氏は同日午後、台湾に到着したという。陳氏を台湾に招くことは主任として最も願っていたことの1つだとし、非常に光栄だと喜びを示した。

陳氏は14年の大規模民主化デモ「雨傘運動」にも参加。19年、公衆妨害共謀罪で有罪判決を受け、20年3月、服役を終えた。

(賴言曦、許秩維/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top