Menu 戻る
  • 社会

コロナワクチンの接種進む 人口比20%突破/台湾

2021/07/17 19:06
コロナワクチンの接種進む 人口比20%突破

コロナワクチンの接種進む 人口比20%突破

(台北中央社)中央感染症指揮センターによれば、16 日に新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた人は28万6人に達し、1日当たりの人数としては過去最高を記録した。16日までに、1回目の接種を終えた人は479 万949人、総人口に占める割合は20.4%に達した。

同センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は、多くの国の状況から見て、総人口に占める接種者の割合が20%を超えれば、次第にワクチンの効果が見え始めるが、より良い集団免疫を獲得するにはその割合を60%以上に引き上げる必要があるとし、今後も接種を進めていく姿勢を示した。

また、17日の新規国内感染者数が1桁になったのを受け、車で外出する際、車内での飲食を認めると発表した。ただ、車内に非同居家族がいる場合、飲食者以外、依然マスクの着用が求められるとしている。

(張茗喧、江慧珺/編集:荘麗玲)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top