Menu 戻る
  • 社会

国内感染8人、警戒「第3級」以降最少 警戒レベル引き下げの可能性も/台湾

2021/07/17 16:44
17日の新規国内感染者の内訳(居住地別)

17日の新規国内感染者の内訳(居住地別)

(台北中央社)中央感染症指揮センターは17日、新型コロナウイルスの国内感染者を新たに8人確認したと発表した。1日の新規国内感染者が1桁となったのは5月中旬の警戒レベル第3級引き上げ以降で初めて。同センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は、この感染状況を踏まえ、警戒レベルを引き下げる可能性が大きいと述べ、来週から準備を急ぐ方針を示した。第3級の実施期限は26日まで。

感染が分かったのは20代から60代までの男女で、今月5日から15日までに発症した。居住地別では多い順に、新北市5人、台北市1人、桃園市1人、台中市1人。また、60代の男性1人が亡くなり、死者数は計764人になった。

海外からの輸入症例は4人確認された。うち1人はナイジェリアから入国した香港人で、残りの3人はアラブ首長国連邦、米国、インドネシアからそれぞれ帰国した台湾人だった。

台湾内の感染者は計1万5390人。

(張茗喧、江慧珺/編集:荘麗玲)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top