Menu 戻る
  • 社会

「動物福祉」認証獲得の牛乳=台湾初 東部・花蓮の牧場生産

2021/06/03 17:40
「動物福利標章」を獲得した牛乳=台湾動物社会研究会提供

「動物福利標章」を獲得した牛乳=台湾動物社会研究会提供

(台北中央社)家畜を健康的な環境で育てるアニマルウェルフェア(動物福祉)の認証「動物福利標章」を、東部・花蓮県の吉蒸牧場が生産する「透明鮮乳」が獲得した。同認証を獲得した牛乳は台湾初。

認証を策定した動物愛護団体「台湾動物社会研究会」が2日に発表した。認証は国内外の専門家や酪農家、政府機関と話し合いを重ね、国際的な規範や台湾の産業の現状を考慮して策定された。畜舎の環境や飼料、繁殖、防疫など11項目の指標において100点満点で評価され、同牧場は80点を獲得した。

行政院(内閣)農業委員会は、認証を受けた商品を支持するよう消費者に呼び掛けている。透明鮮乳は台湾各地の大型スーパー、カルフールで販売されているという。

(楊淑閔/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top