Menu 戻る
  • 社会

国内感染、新たに1人 貨物機操縦士の家族 新型コロナ/台湾

2021/05/01 18:31
国内感染、新たに1人  貨物機操縦士の家族  新型コロナ/台湾

(台北中央社)中央感染症指揮センターは1日、台湾で新型コロナウイルスの国内感染者1人を新たに確認したと発表した。先月26日に感染が分かったチャイナエアライン(中華航空)の貨物機操縦士の同居家族で、最近の海外渡航歴はないという。

新たに感染が確認されたのは5歳未満の男児。接触者として在宅検疫(外出禁止)措置を受けていた期間中の先月29日、発熱の症状が出て検査を受けたところ陽性と判定された。

このほかに、海外から持ち込まれた輸入症例も3人発表された。インドネシアとフィリピンからそれぞれ帰国した台湾人男性2人と船員として来台したフィリピン人男性1人で、いずれも40代だった。

台湾内の感染者は計1132人となった。

(張茗喧、陳至中/編集:荘麗玲)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top