Menu 戻る
  • 社会

台湾、新規感染者4人確認 スロバキア、インドネシア、比に行動歴

2021/04/21 19:16
台湾、新規感染者4人確認  スロバキア、インドネシア、比に行動歴

(台北中央社)中央感染症指揮センターは21日、台湾で新型コロナウイルス感染者を新たに4人確認したと発表した。スロバキア、インドネシア、フィリピンいずれかでの行動歴があり、うち1人は感染経験者だった。

感染経験者は、スロバキアに長期滞在していた40 代の台湾人男性。3月に現地で味覚・嗅覚障害や寒気などを発症し、コロナ陽性と診断されていた。今月4日に陰性証明を所持して帰国したが、隔離期間満了後の自費検査で陽性だった。

その他3人は、留学のため今月初旬に入国した40代のインドネシア人男性と、仕事で先月と今月に各自訪台した20代のフィリピン人女性2人。このうち先月17日に入国した女性は、隔離期間満了前の検査では陰性で、今月19日に受けた自費検査で陽性に転じたケースだった。

21日現在、台湾内の感染者は累計1082人で、このうち964人が海外から持ち込まれた輸入症例。死者は11人。1038人は隔離解除された。

(張茗喧、陳婕翎/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top