Menu 戻る
  • 社会

COVAXワクチン、4日に第1陣が台湾到着 約20万回分=コロナ対策本部

2021/04/03 19:30
中央感染症指揮センターの陳時中指揮官

中央感染症指揮センターの陳時中指揮官

(台北中央社)中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は3日、新型コロナウイルスのワクチンの公平な供給を目的とした国際枠組み「コバックス」(COVAX)通じて台湾にアストラゼネカ製ワクチン約102万回分が分配され、このうち第1陣となる約20万回分が4日午前に到着すると明らかにした。

COVAXは2月、国連非加盟国に約130万回分のワクチンを供給すると発表したが、同センターは台湾への到着時期は確定していないと説明していた。

(陳至中/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top