Menu 戻る
  • 社会

台湾、4日連続でコロナ新規感染ゼロ 分配待たれるワクチンは手続き中

2021/02/16 17:06
画像の無料提供サイト「Pixabay」より

画像の無料提供サイト「Pixabay」より

(台北中央社)中央感染症指揮センターは16日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。新規感染者がゼロとなるのは4日連続。供給が待たれるワクチンについては、現在は手続きに必要な書類を作成している段階だと説明した。

陳時中(ちんじちゅう)指揮官は8日、ワクチンの公平な供給を目的とした国際的枠組み「コバックス」(COVAX)を通じ、英製薬大手アストラゼネカ製のワクチンが台湾に分配されるとの見通しを示していた。

この件について記者から質問を受けた同センターは、具体的な数字は知らされていないが、COVAX側と連絡は取れており、書類が完備してから配送段階に入ると述べた。

(呉欣紜、陳怡璇/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top