Menu 戻る
  • 社会

台湾、約3週間ぶりの感染確認ゼロ 新型コロナ

2021/02/13 14:32
中央感染症指揮センターの荘人祥報道官=資料写真

中央感染症指揮センターの荘人祥報道官=資料写真

(台北中央社)中央感染症指揮センターの荘人祥報道官が13日、台湾でこの日新たに確認された新型コロナウイルスの感染者はいなかったと明らかにした。感染確認ゼロは先月25日以来19日ぶりで、台湾内の感染者は計937人を維持した。

旧暦1月2日に当たる13日は、嫁いだ女性が里帰りする「回娘家」の日だ。人の移動が活発化するのを念頭に、衛生福利部(保健省)疾病管制署は同日付の報道資料などでマスク着用や手洗いの励行、握手の代わりに拱手(きょうしゅ)することを呼び掛けている。

(陳偉婷/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top