Menu 戻る
  • 社会

もうすぐ敬老の日 数え109歳の高齢者に県長が記念品/台湾・金門

2020/10/16 13:39

(金門中央社)台湾の敬老の日に当たる「重陽節」(旧暦9月9日、今年は10月25日)を前に、離島・金門県の楊鎮浯県長が13日、今年数えで109歳を迎えた島民、呂陳甜さんを訪問して長寿を祝った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top