Menu 戻る
  • 社会

台湾の北部沿岸で不発弾13発を処理 地元高齢者「旧日本軍と関連あるかも」

2020/07/30 18:56

(新北中央社)北部・新北市貢寮区の沿岸海域で不発弾13発が見つかり、30日午前、国軍による水中爆破処理が行われた。地元の高齢者は、不発弾と旧日本軍との関連性を指摘している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top