Menu 戻る
  • 社会

国際映像配信事業で物議 文化部、公視への委託計画終了を発表/台湾

2020/07/29 16:02

(台北中央社)文化部(文化省)は29日、先日発表した海外向けのインターネット映像配信事業に関し、台湾の公共放送、公共テレビ(公視)への事業委託計画を終了すると発表した。同事業を巡っては、公視への政府介入の懸念や手続き上の問題が指摘されており、物議を醸していた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top