Menu 戻る
  • 社会

台湾、九大病院と福岡県医師会にマスク寄贈 コロナ対策を支援

2020/05/18 14:18

(台北中央社)新型コロナウイルス対策を支援しようと台北駐福岡経済文化弁事処(総領事館に相当)は16日、九州大病院と福岡県医師会にマスクを1万枚ずつ政府を代表して贈った。福岡市内で贈呈式が行われ、陳忠正処長(総領事に相当)は、台湾と日本が継続して協力し、感染が早期収束することを願うとの考えを示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top