Menu 戻る
  • 社会

マグロを店で味わうキャンペーン コロナで落ち込んだ需要を喚起/台湾

2020/05/15 18:24

(台北中央社)行政院(内閣)農業委員会漁業署が、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ水産物の需要喚起を目的としたグルメキャンペーンを展開する。14日に開かれた記者会見では林国平副署長が、感染状況が落ち着いてきた今、旬のマグロを楽しむためにレストランに足を運んでほしいと呼び掛けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top