Menu 戻る
  • 社会

東部・花蓮のモザイク壁画、ギネス認定 名所化に期待/台湾

2019/01/18 16:46

(花蓮 18日 中央社)東部・花蓮県の商業施設「新天堂楽園」の壁面を彩るモザイクタイル壁画が17日、「最大のセラミックタイル壁画」としてギネス世界記録に認定された。花蓮の新たな観光名所になることが期待される。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top