Menu 戻る
  • 政治

米軍特殊部隊が台湾で軍訓練=米紙報道に蘇行政院長「正義には支援あり」

2021/10/08 16:58
台湾の海軍陸戦隊(海兵隊)員=資料写真

台湾の海軍陸戦隊(海兵隊)員=資料写真

(台北、ワシントン中央社)米紙ウォールストリート・ジャーナルは7日、米軍が台湾で軍を少なくとも1年間にわたり極秘裏に訓練していると報じた。これについて蘇貞昌(そていしょう)行政院長(首相)は8日、報道陣に対し、「道義にかなえば多くの支持が得られる」とし、政府は一貫して国家の主権や全国の人々、地域の平和を守るために尽力していると述べた。また、価値観を同じくする国家に感謝した。

立法院院会(国会本会議)出席前に取材に応じた。

同紙によると、米特殊部隊や支援部隊約20人余りが中華民国陸軍の小規模部隊を訓練。米海兵隊は中華民国海軍に小型艇を使った訓練を行っている。米当局者の話として伝えた。

米国防総省のサプル報道官はメールでの回答で、特定の行動や往来、訓練にはコメントしないとした上で、米国は両岸(台湾と中国)の人々の望みと最高の利益に合致する状況において両岸問題の平和的解決を引き続き支援するとの立場を改めて示した。

(江今葉/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top