Menu 戻る
  • 政治

台湾の対日窓口、TPP加入へ日本政府の助力望む=岸田氏首相就任見通しで

2021/09/30 19:42
台湾の対日窓口、TPP加入へ日本政府の助力望む=岸田氏首相就任見通しで

台湾の対日窓口、TPP加入へ日本政府の助力望む=岸田氏首相就任見通しで

(台北中央社)台湾の対日窓口機関、台湾日本関係協会の周学佑秘書長は30日、外交部(外務省)のオンライン記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)への加盟について、日本政府の助力があれば、台湾の加入に向け重大な意義を持つとの考えを示した。

台湾は22日、TPPへの加入を申請。29日、自民党総裁選で岸田文雄氏が新総裁に選ばれ、次期首相に選出される運びとなったのを受け、会見では台湾のTPP加入に対する岸田氏の立場について記者から質問が寄せられた。

周氏は、日本は世界とTPPで最も影響力を持つ経済国の一つだとし、台湾加入への助力を望む姿勢を見せた。日本政府や要人が台湾の加盟申請に相次いで歓迎を示したことに感謝し、日本の新内閣と既存の良好な基礎の上で今後も連携を深めていきたい考えを示した。

(鍾佑貞/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top