Menu 戻る
  • 政治

謝長廷駐日代表、菅内閣に感謝 台湾重視の姿勢鮮明で

2021/09/06 18:34
謝長廷(しゃちょうてい)駐日代表(大使に相当、中央社資料写真)

謝長廷(しゃちょうてい)駐日代表(大使に相当、中央社資料写真)

(東京中央社)菅義偉首相が自民党総裁選不出馬を表明したのを受け、謝長廷(しゃちょうてい)駐日代表(大使に相当)は5日、フェイスブックで、菅首相がこれまで台湾との関係を重視する姿勢を示してきたことに対して感謝の意を表明した。

謝代表は、日本が3月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)や4月の日米首脳会談、6月の先進7カ国首脳会議(G7サミット)、日豪外務・防衛閣僚協議(2プラス2)などで台湾海峡の平和と安全の重要性を繰り返し強調したことに言及。米国との連携によって台湾問題への関心を高めたと評価した。

また、菅内閣が6月以降、台湾に新型コロナウイルスワクチンを複数回にわたって無償提供したことにも触れ、「台湾の人々はとても感謝していることだろう」とつづった。

日本は6月から7月中旬までの3回にわたり、英アストラゼネカ製ワクチン約334万回分を台湾に届けた。今月3日には、4回目のワクチン提供を決めたことが発表された。

(楊明珠/編集:荘麗玲)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top