Menu 戻る
  • 政治

台湾、警戒レベル第3級を今月28日まで再延長 夏休みまで休校=行政院発表

2021/06/07 12:15
中央社資料写真

中央社資料写真

(台北中央社)行政院(内閣)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて出されている「第3級」の警戒レベルの実施期限を今月28日まで再延長すると発表した。台湾全土の各学校は夏休みまで登校停止となる。

期限延長は2度目。1度目の延長期限は今月14日までとしていた。蘇貞昌(そていしょう)行政院長(首相)は7日午前の防疫会議で各部会(省庁)の意見を聞き取った後、延長を決めた。

中央感染症指揮センターの規定によれば、警戒レベル第3級の期間中は、外出時のマスク常時着用▽屋内5人以上、屋外10人以上の集まりを中止▽不要不急の移動、活動、集会を控える▽営業・公共の場でのマスク着用と社会的距離の確保徹底ーなどの制限措置に従うことが求められる。

(陳俊華/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top