Menu 戻る
  • 政治

安倍前首相の台湾訪問を「いつでも歓迎」=呉外相

2021/06/03 18:54
日本外国特派員協会の記者会見にオンラインで参加する呉外交部長

日本外国特派員協会の記者会見にオンラインで参加する呉外交部長

(台北中央社)呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)が3日、日本の安倍晋三前首相は台湾の非常に親しい友人であり、「安倍氏が良ければいつでも(訪台を)歓迎する」と述べた。

呉氏はこの日、日本外国特派員協会のオンライン記者会見で台日関係などについて講演し、報道陣の質問に応じた。日本で安倍晋三前首相の訪台を提言する声があることについて上記のように受け答え、現時点では具体的な計画はないものの、今後安倍氏の意見を聞いて調整していきたいと説明した。

日本政府が台湾への提供を検討している新型コロナウイルスワクチンの受け渡し時期に関する質問には、「まだ一歩進んだコメントはない」と回答。東京電力福島第1原子力発電所にたまり続ける処理水が2年後をめどに海洋放出される予定になった件に関しては、引き続き日本側との意思疎通を行うとし、台湾の専門家を福島に派遣し、調査を行うことを希望した。

(鍾佑貞/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top