Menu 戻る
  • 政治

台湾、インドに医療物資 酸素濃縮装置や酸素ボンベ

2021/05/02 12:24
インドに提供する医療支援物資、酸素濃縮装置=外交部提供

インドに提供する医療支援物資、酸素濃縮装置=外交部提供

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なインドを支援するための医療物資第1陣を載せた航空機が2日朝、台湾を出発した。外交部(外務省)が発表した。同部は「インドは台湾の重要な友人で、協力パートナー」だとし、インドが困難を乗り越えられるよう祈るとの考えを示した。

同部によるとインドに贈られたのは、酸素濃縮装置150台や酸素ボンベ500本など。インド赤十字社が受け取るという。輸送はチャイナエアライン(中華航空)が担った。同部は今後も継続してインドを支援するとしている。

同部は、感染症に国境はないとし、インドの感染拡大により世界や地域の防疫における協力の切迫性と重要性が示されたと指摘。台湾には国際社会に貢献する能力と意欲があるとの立場を示した。

(游凱翔/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top