Menu 戻る
  • 政治

駐日代表処のアルバイト職員が感染 館内を消毒/台湾

2021/04/30 13:59
外交部は29日、台北駐日経済文化代表処に勤務する台湾人のアルバイト職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した

外交部は29日、台北駐日経済文化代表処に勤務する台湾人のアルバイト職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した

(台北中央社)外交部(外務省)は29日、台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)に勤務する台湾人のアルバイト職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同代表処の職員の感染が確認されるのは初めて。すでに館内の消毒を行い、感染者と密接に接触していた職員に自宅待機を求めたとしている。

感染した職員は現在、自宅療養中で、すでに熱は下がり、健康状態は安定しているという。

日本政府が25日から東京を含む4都府県に緊急事態宣言を出したのを受け、代表処は分散業務を強化している。外交部は領事業務の利用者に対し、郵便での申請を積極的に利用するよう呼び掛けている。

(游凱翔/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top