Menu 戻る
  • 政治

「台湾海峡の安全、注視を」外交部、理念近い国に呼び掛け

2021/04/25 12:54
「台湾海峡の安全、注視を」外交部、理念近い国に呼び掛け

(台北中央社)外交部(外務省)は24日夜、理念の近い国や世界の平和と安定を守っている国に対し、台湾海峡の安全に引き続き注意を払うよう報道資料で呼び掛けた。また、非平和的な手段で現状を変えようとする挑発行為を共に阻止することも求めた。

ドイツのメルケル首相が20日、欧州評議会の議員会議にオンライン形式で出席し、会議の後、南シナ海や台湾海峡で高まる緊張について関心を表明。軍事衝突への懸念も示した。同部の報道資料はこれを受けてのもので、メルケル氏について、台湾海峡の現況に関心を寄せた欧州国家の重要人物だとした。

同部は、より多くの国際的リーダーが台湾海峡の地域の安全を重視し、地域の平和や安定を破壊する挑発行為に対して関心を表明することに期待を示した。

(鍾佑貞/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top