Menu 戻る
  • 政治

台湾情勢は「日本にとって重要」=菅首相

2021/04/06 13:32
菅義偉氏=2020年9月2日、東京

菅義偉氏=2020年9月2日、東京

(台北中央社)菅義偉首相は4日に生出演したテレビ番組で、台湾について言及し、台湾を巡る情勢は「日本にとって重要だ」との見解を示した。時事通信が報じた。

16日に予定されている日米首脳会談では、台湾が議題に上がる見通し。菅首相は「日米で連携し、抑止力を維持する中で平和的に台湾・中国で解決できる環境をつくっていくことが大事だ」とも話したという。

また、5日の参院決算委員会では、台湾の東部・花蓮で2日に発生した特急タロコ号の脱線事故の犠牲者に哀悼の意を示した。

菅首相は「亡くなられた方に心からお悔やみ申し上げるとともに、けがをされた皆さんにお見舞いを申し上げる」と述べ、東日本大震災で台湾から多大な支援が寄せられたことから、事故について知った際「震災のことを思い出した」と語った。

(廖禹揚/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top