Menu 戻る
  • 政治

蔡総統、国家安全会議を召集 両岸平和の鍵は「中国」=改めて表明/台湾

2021/02/09 14:41
蔡英文総統

蔡英文総統

(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は9日午前、国家安全ハイレベル会議を開き、会議後に総統府で談話を発表した。両岸(台湾と中国)関係に関し、「対等、尊厳の原則の下で有意義な対話を共に行っていく」とする台湾の立場を改めて示した上で、「両岸の平和は台湾の片方だけのものではない。重要な鍵は中国の手にもある」と強調した。

台湾は10日から旧正月(春節)の7連休に入る。蔡総統は連休を前に会議を召集。台米関係や両岸関係、新型コロナウイルス対策について意見を交換し、米国や関係各国と連絡を取り続けていくことなどを指示した。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top