Menu 戻る
  • 政治

米国連大使、台湾のWHO参加を支持「誰かが問題を政治化している」と指摘

2020/11/10 15:59

(ワシントン中央社)米国のアンドリュー・ブレンバーグ在ジュネーブ国連大使は9日、ビデオメッセージを公開し、世界保健機関(WHO)総会が台湾の参加を阻止するため、特定の人物に公衆衛生の議題を政治化させていると指摘。テドロス事務局長が台湾をオブザーバーとして総会に招くことで解決できるとの考えを示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top