Menu 戻る
  • 政治

野党・国民党が国会を占拠 監察院人事に不満/台湾

2020/06/28 19:24

(台北中央社)公務員や行政機関の監督などを担当する監察院の院長に与党・民進党の重鎮、陳菊(ちんきく)氏が指名されたことに不満だとして、野党・国民党の立法院党団(議員団)は28日、立法院(国会)に押し入り占拠した。蔡英文(さいえいぶん)総統に対し院長人事の撤回を求めている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top