Menu 戻る
  • 政治

監察院人事、正式発表 副院長は「保留」=野党党員、波紋呼び辞退/台湾

2020/06/22 18:14

(台北中央社)公務員や行政機関の監督などを担当する監察院の人事が22日、正式発表された。野党・国民党の党員が副院長に指名される見通しだったが、波紋を呼び辞退。会見に出席した総統府の蘇嘉全(そかぜん)秘書長は、空席のポストについて一時的に保留するとし、タイミングを見て改めて指名すると説明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top