Menu 戻る
  • 政治

米駆逐艦が台湾海峡を通過 国防部「一般的な任務」

2020/05/14 14:23

(台北中央社)国防部(国防省)は14日、米軍艦1隻が台湾海峡を南下し、南に向かって航行を続けていると明らかにした。同部は、一般的な任務の遂行だとした上で、同海域の情勢を把握しており、異常はないと報告している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top