Menu 戻る
  • 政治

文化コンテンツ扱う独立行政法人で看板除幕式 蔡総統「台流」国際化に期待

2019/11/08 19:09

(台北中央社)文化コンテンツの産業化、国際化を目指して蔡英文政権が今年新しく発足させた独立行政法人「文化内容策進院」の看板除幕式が8日、台北市内で行われた。蔡総統はあいさつで、台湾では誰もが自由に作品を創作できると強調。同院が「台流」文化を世界に広めることに期待を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top