Menu 戻る
  • 経済

台北市日本工商会、台湾のTPP加盟申請「強く支持」

2021/09/23 19:33
台北市日本工商会、台湾のTPP加盟申請「強く支持」

台北市日本工商会、台湾のTPP加盟申請「強く支持」

(台北中央社)台北に事務所を持つ日系企業などでつくる「台北市日本工商会」は23日、台湾が環太平洋経済連携協定(TPP)への加入を正式に申し入れたことについて「歓迎し、強く支持します」とコメントを発表した。

同会はこれまでも政府への提案書である「白書」を通じ、台湾のTPP早期加盟を訴えてきた。「日本工商会として、出来得る限りの協力をして行きたい」と支援する考えを示した。

また、TPPの今年の議長国である日本政府に対しては、台湾のTPP加盟実現に向けた積極的な支援を要望した。「両国間の経済の更なる関係強化だけでなく、今後の新しい世界で勝ち残っていく為の両国の絆を、これまで以上に強固なものにすると強く信じています」と期待を寄せた。

同会は来月8日、2021年度版の白書を行政院(内閣)国家発展委員会に提出するとしている。

(編集:齊藤啓介)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top