Menu 戻る
  • 経済

台湾・戴資穎選手への「いいね」 世界のアスリートで最多=FB発表

2021/08/10 19:14
バドミントン女子の戴資穎選手

バドミントン女子の戴資穎選手

(台北中央社)東京五輪バドミントン女子シングルスでの銀メダル獲得を報告する戴資穎選手の投稿が、五輪開催期間中に世界のアスリートによってフェイスブックに投稿された文章としては最も多くの「いいね」を獲得したことが分かった。フェイスブックが9日発表した。

戴選手は2日、銀メダル獲得の報告と感謝の気持ちをフェイスブックに書き記し、136万を超える「いいね」が付いた。寄せられたコメントは12万件に上った。同社によると、世界2位は台湾の王斉麟選手がバドミントン男子ダブルスで金メダルを手にした後の投稿で、104万以上の「いいね」を獲得したという。

五輪開催期間中、世界のスポーツ選手がフェイスブックで新たに獲得したフォロワー数でも、戴選手は50万人超の増加で世界最多。王選手は約36万人増で2位だった。

また、インスタグラムで同期間中にフォロワー数が最も伸びた台湾のスポーツ選手は戴選手で、61万4000人増。柔道男子60キロ級の銀メダリスト、楊勇緯選手は約44万1200人増え、2位だった。戴選手は投稿に対するユーザーの反応を数値化したエンゲージメント率でも世界9位となり、影響力と注目度の高さが示された。

(呉家豪/編集:齊藤啓介)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top